家作り計画のためにローンも考える

人生一世一代の大きな買い物といえば住宅の購入ではないのでしょうか。そんな大きな買い物をわたしの人生では経験することはできないだろうとおもっていましたが、案外あっさり購入する流れとなったのですね。まずはどこの建築屋さんで建てるかですが、夫のお父さんの知り合いに建築屋さんの社長さんがいるということでそこでお願いすることなりました。わたしとしてはいろんなところで見積もりをだしてもらったうえで色々考えるのだとおもっていたのですが、こうもあっさりいくは拍子抜けです。そして次に住宅ローンの計画です。現在わたしは子供を出産したばかりで無職でありますので、夫の年収でどこまでお金が借りられるか銀行に融資の相談にいくのです。そこで希望融資額をつたえてローン審査となったのですが、やはり通るとおもっていても結果がでるまでは結構緊張してしまうものなのですね。これも案外さっくりと審査が通ったので、いよいよ一戸建てをたてるための間取り図などをつくる段階にはいりましたが、これがなかなか悩むもので大変なのです。家作りが大変だというのはわかっていたのですが、こうも念蜜にいろいろなことを決めていかなければならないというのは今まで適当に人生をおくってきたわたしにとっては大変なものがあります。でも夫と子供とわたしと3人仲良く過ごすための家ですから、楽しんでこれからの家作りがんばりたいとおもうのです。そしてこれからのローン支払いのために貯金もしていかなくては。